安心を買う

 昨年書いたこれ。 安心確保作戦  そう、Kにとってはライナスの毛布、いやそれ以上かもしれない他愛ない安心グッズ。最近は割と供給も安定しており、親もまた安心していた。  だが、しかーし。想像や予測が届かない行動をするK君、またやらかしてくれる。  その安心グッズを微妙な遊び方で変形させてしまうようになった。かなり特殊な事例なので詳細は割愛します。もともとプラスチック製なので大…

続きを読む

担当者会議

 少し前になるが、Kの担当者会議が開かれた。支援員さんの交代に伴い、各事項再確認という意味もあって久々の対面形式だ。感染対策を万全にして短時間。  もうずっと保護者会や行事もなし。込み入ったことを聞きたくても機会がなかった。  コロナ禍になってからKの日常の支援は通所のみ、移動支援や日中一時支援は中断、短期入所は現在どこも受け入れがない。会議は支援員さんと通所施設の担当者さん、施設長さん…

続きを読む

ささやかな楽しみの日々

 また少々ヤバめの状況の中、最近のお楽しみいろいろ。   ●公開直後、リバイスとドンブラの映画を見に行った。平日早朝の田舎のシネコン、私を含めて大きなお友達が4~5人。十分なディスタンスを確保して鑑賞できた。  ドンブラの方は上映時間を考えても多分リバイスの前の前菜的な作品、と思っていたのに。前菜で満腹になってしまいました。  それでもメインは食べたい。そうしたら、あのケイン・コス…

続きを読む

発達障害の認識

 前回のように、Kとは別の括りであるのは承知の上でいわゆる発達障害関連の本を読んだりテレビ番組を見たりすることも多い。もちろん、ブログやツイッターなどで一般の方の経験談も読んでいる。  そんな中で、発達障害と診断されている人の親御さんとか関連本の著者の方で「実は自分もその傾向がある」とか「診断されている」と書いている方を時々見る。  最初に確認しておきますが、決して遺伝とか学究肌な性…

続きを読む

ハートネットTV「発達障害を教えて!本田先生」を見る

 のんびりと電車に揺られながら、精神科の医師に発達障害のQ&Aを聞き、診断済みのお子さんと保護者が同乗して相談するという番組だった。車窓の美しい景色を背景にした画面はとてものどかでした。  相談するお子さんは幼児と小学生。障害の程度も年齢も我が家とはかけ離れているが、なんとなく見てしまった。言葉もあり意思の疎通もできる、それだけでKとはレベルが違う子達だ。そうは言ってものどかな画面からは相…

続きを読む

腰は大切

 一週間くらい前、椅子の上で体をひねった時に腰にちょっと違和感を覚えた。その時は大したことないと思っていたが、時間が経つほどにしっかり痛くなってくる。  今思えば多分軽いぎっくり腰。普通に立っている時はなんともないのに、かがむとピキッと痛む。床に落ちているものを拾うために、ゆっくりと膝を曲げて座ってから手を伸ばす。    実は以前にも同じようなことが2~3回あり難儀した。医者に行っ…

続きを読む

入所リーチ

 Kは施設入所待機中だが、ぶっちゃけほぼリーチ状態だ。前にここで即入所にならない事情(「入所待機・・・確実に見えてきた」)を書いたが、多分あと2年くらいで具体的な話になる・・・予定です。  思春期から成人くらいまでは、先の事だとしてもKの入所を具体的に考える気持ちにはならなかった。ひどい自傷とパニックがあり、大勢の利用者と一緒に生活するなんて考えられなかった。施設とはそういう人の為のもの、…

続きを読む

「スペシャルズ! 政府が潰そうとした自閉症ケア施設を守った男たちの実話」を見る

 「スペシャルズ! 政府が潰そうとした自閉症ケア施設を守った男たちの実話」  映画です。あの名作「最強のふたり」の監督の作品。  問題行動などでどこにも預かってもらえない自閉症の人達をケアする無認可の施設と、ドロップアウトした若者たちを社会復帰させる団体。助け合いながら綱渡りの運営をしてきたものの、政府の監査が入ることになる。  規則を無視した赤字運営。当局から見れば怪しい団体に見…

続きを読む

捻じれた自意識

 旅行もイベントも会食も行かなくなってから新しく買う服は普段着ばかり。服を買う、という行為はときめきを伴うもの、というのは乙女の頃も今も変わらないが、長期にわたるTシャツとトレーナー生活にどうときめきを感じたらいいのか。  ある日「(ウルトラマンZの)ストレイジロゴ入りシャツ」を出したものの「あ、今日これは着られない」とまた片付けた。弟君に理由を聞かれ、「TPOってやつよ」と答える。 …

続きを読む

ドライブと移動支援

 コロナ禍になってからKはずっと移動支援の利用をお休みしている。家族以外の人と過ごす時間をもっと作りたいとは思うものの、もうしばらく様子見・・・で、はや2年。契約は継続しているので事業所とは時々連絡を取っているが、ご無沙汰している間にいろいろ変化があったらしい。  先日、負担金の規約が変わったとのことで確認の書類をもらい、署名した。主に交通費の部分だ。  なんでも、「車で移動する時間は支…

続きを読む

商品紹介