K君無事マイナンバーカード受領!

 行ってきました、Kのマイナンバーカード受け取り。事前に問い合わせて用意した必要書類を携えていざ受付窓口へ。  問い合わせに行った時はずいぶんと混雑していて驚いたが、朝早い時間だったせいか待っている人もそれほど多くない。まず代理受領であることを伝え、箇条書きになっている必要書類を順番に確認した。  Kと自分の本人確認書類(運転免許証、保険証など)やマイナンバー通知書等をクリアしたところで…

続きを読む

はるかなる映画館

 今更だが配信で「大怪獣のあとしまつ」を見た。見る前に考えてもいたのだが、(過去記事 見る前に考える「大怪獣のあとしまつ」参照)ほぼ想像通り。  ドラマ「熱海の捜査官」や「時効警察」は好きだったから、そのようなものを見るのだと自覚していれば普通に楽しめる。公開前の宣伝が特オタの心を揺さぶる方向だったのが行き違いの元だったのかな。残念。  しかし、確かに特撮部分も迫力があったので大きなスク…

続きを読む

障害者をレンタル?

障害者手帳持つ人の「貸出サービス」投稿が波紋 厚労省「制度の趣旨に反している」も...「制限難しい」理由  すごいことを考える人もいるものだ。詳細はリンク先で。  要するに、「障害者手帳を持つ自分と一緒に美術館や博物館に行き、介助者が受けられる割引を利用しませんか」ということらしい。そんな「レンタル障害者手帳持ち」というサービス(?)を始めた人がいるという。  なんてことしてく…

続きを読む

挑戦、根管治療

 K君、新年早々歯科の定期健診。もしかしたら前みたいに初期の虫歯が見つかってそれを即治療、歯石取り、2~3回通うかな、くらいに思っていたのに。  「あ~、ちょっと大きめの虫歯できちゃってますね・・・レントゲン撮りましょう。」  からの、  「根っこまでいっちゃってます。神経を抜いて、きれいにしないといけませんね。」  わかります。いわゆる根管治療、ですね。私も経験あります…

続きを読む

年の初めの・・・

 世間は解放的になってきたが、家族が福祉施設を利用しているとまだまだ自粛モードにならざるを得ない。実際にクラスターが発生してしまった施設の阿鼻叫喚の様子を知ると、それも仕方ないと思えます。  地元の小さな神社に初詣でに行ってお札やお守りを買い、ショッピングモールの福袋を見て歩いた。それが私の今年のお正月のすべて。あとはお笑い番組と配信や録画の映画、その間にもKが絡んでくるので集中することは…

続きを読む

Kのマイナンバーカード受け取り

 年が明けてからかなー、と思ってたら意外と早かった。Kのマイナンバーカード交付と受け取りの案内はがきが届きました。(「重度知的障害者、マイナンバーカード申請」参照)  確認の為に本人が身分証明書類持参で受け取り、が原則だが未成年だったり障害があったりという場合は代理人が受け取れるというので、様子見も兼ねて窓口に行きいろいろ聞いてみた。  驚いた。受け取り窓口が激混み。1~2時間は待つ…

続きを読む

クリスマスの演出力

 だいたいの家庭では子どもが成長するとクリスマスは味気ないものになるのではないか。家を出たり、同居していても彼氏・彼女と出掛けたり。  子どもが欲しい物をなんとか聞き出し、プレゼントを用意してイブの夜まで隠し通して深夜に枕元に置いて・・・なかなか難度の高いミッションです。それでもそれが楽しくて、朝プレゼントを見つけて喜ぶ笑顔が嬉しかった。  その時の子どもの反応は、単に贈り物を貰って嬉しい、…

続きを読む

高齢おたく年の瀬 

 年末、今年も淡々と生活しただけなので特に思い出すこともない。せっかくなので(何がだ)中途半端なあれこれを書いてみる。 ● 円谷英二氏が特撮監督になる以前にカメラマンとして撮った「かぐや姫(1936年、短縮版)」を見る。幻の作品とされていたものが海外で発見され、凱旋したそうだ。モノクロだが、それ故ともいえる幻想的な画面が美しかった。  また、物語の意外性に驚いた。これが伝説の作品と言われ…

続きを読む

また壊された

 いい加減にしてよ、と言いたくなる。  Kがまた家の設備を破壊した。浴室の混合水栓だ。シャワーと蛇口の切り替えレバーをいつも乱暴に捻るので少しずつ緩んだり給水時に漏れたりするようになっていたのだが、とうとう空回りして水もお湯も出なくなってしまった。  なにしろ力は強くなっているのに手加減がない。こういう家族がいる家庭ではよくあることらしい。トイレの便座を2度破壊された家もあったし、壁や床…

続きを読む

17年目

 ジングルベルが聞こえてくるとブログ開設記念月。17年ですって。小学生だったK君もアラサーです。ちょっと下腹が出てきたような、とかそれなりの感じになってきた。母も同じです(ちょっと、ではない)。  毎年の健康診断の数値にドキドキするようになったのも同じ。K本人は食事も運動も意識なんかしないから、親がそれなりに管理したり悪いところがあれば診察を受けさせたりする必要がある。  私も今年は血圧…

続きを読む

商品紹介